FX初心者の入門講座

このページは、ずばり初心者のためのページです。これからFXを始めようと思うけど、何をどうやったら良いのかわからない。細かい説明はいいから、FXの始め方・やり方を手っ取り早く知りたい。そんな方のために作りました。

《 目次 》

@ まずは口座の開設から
A 取引ツールの設定
B チャートの設定(作成中)
C (作成中)
D (作成中)



まずは口座の開設から

銀行や郵便局に預貯金の口座を持っていると思いますが、それと同じようにFX会社に口座を開設します。通常、口座開設手数料や口座管理料は無料ですから、申し込めばすぐに開設できます。(一応、審査があります。)

そして、銀行や郵便局の自分の口座にお金を預け入れるのと同様に、FX会社の自分の口座にお金を預け入れます。その口座に預け入れるお金のことを証拠金と呼びますが、そのお金を使ってFXの取引をします。成功して儲かれば口座のお金は増え、損すれば減ります。

銀行などの口座の場合は、お金を預けて利息がつくだけですが、FX会社の口座の場合は、自分でお金を運用してお金を増やすことができるというわけです。(もちろん、損すればお金は減ります。)

なお、銀行などの口座の場合は、窓口やATMでお金を引き出しますが、FX会社の口座の場合は、窓口処理やATMはありませんから、自分の預貯金口座を事前に登録しておき、そこに振り込んでもらうという形で出金します。


それでは、まずは口座を開設してください。どこのFX会社でも構いません。詳しく吟味すれば、FX会社によって色々な違いがありますが、初心者が悩んでもしょうがないと思うので、とりあえず目についたところに申し込めば良いでしょう。ただし、海外の業者はリスクがあるので、国内の業者にしてください。 なお、口座の数は自由に開設できますから、複数のFX会社に申し込んでも構いません。

《参考》 どのFX会社に申し込んだら良いのかわからない人に、参考までに筆者が利用しているFX会社を2つ挙げておきます。

GMOクリック証券
ヒロセ通商

@ GMOクリック証券は、FXの取引高で世界1位を記録したこともあり、また、FXだけでなく、株、先物、オプション、CFDと幅広く扱っており、この業界では有名ですので、利用している人も多いと思います。

A ヒロセ通商は、少額から始められるFX会社です。一般的には、最低の取引単位は1万通貨(1万通貨以上の金額でないと取引できない)ですが、ヒロセ通商は1,000通貨単位から売買できます。 そのため、取引するために口座に入金する証拠金の最低額は、例えば2016年3月某日のレートでは、米ドル円の場合、GMOクリック証券が45,360円に対し、ヒロセ通商は4,600円となっています。また、ヒロセ通商は、おまけのキャンペーンで食品がたくさんもらえるという特徴もあります。(それが楽しみという方もいるようです。)

B なお、他にも有名なFX会社がありますので、DMM.com証券も挙げておきます。FXの口座数で国内1位を記録したこともある会社です。参考にしてください。

DMM.com証券


《 FX口座の開設方法 》

FXの口座を開設するには、FX会社のホームページの申込み画面から、住所・氏名等の必要事項を入力して申し込みます。また、それに併せて、身分証明書(免許証など)のコピーをFAXやスキャン画像でFX会社に送信し、または郵送で送ります。 その後、FX会社の審査が済めば、数日で口座は開設されます。

口座が開設されると、FX会社のホームページに会員としてログインする、あなた専用のログインID、パスワードが郵送で届きますから、あとはFX会社の指定する方法に従い、あなたのFX口座にお金(証拠金)を入金すれば、取引を始められます。

なお、既に株式等の証券会社に口座を持っており、株式等の売買をインターネットで行っている場合は、その証券会社がFXの取引も行っていれば、インターネットからの簡単な申込みだけで、その場ですぐにFXの口座は開設できます。

※FX会社のホームページには、必ず口座開設方法(申込方法)の説明書きがありますから、ホームページの記載に従って手続きしてください。口座開設の仕方が良くわからない場合は、各FX会社にお問合わせください。

※リスク分散の意味もあり、複数のFX会社に口座を開設する人(複数のFX口座を所有する人)は多いです。


 FX取引ツールの設定方法







このエントリーをはてなブックマークに追加


 FX初心者の入門講座 FXのやり方・手法・勝ち方

> FX口座の開設方法
> FX取引ツールの設定方法
> FXチャートの設定方法

サイト内検索






※「行政書士が教えるFX」は、オリジナル制作です。無断盗用によるホームページやブログの制作は、著作権侵害及び不法行為として禁止します。損害賠償請求額は、当サイトのコンテンツ使用料として、1日あたり1ページにつき1万円です。
Copyright(C) 2011-2016 Office Jin. All Rights Reserved.