仕事あってのFX

貧乏人はFXをやるな」で述べたように、FXで儲けるのは大変です。ましてや、お金のない人がFXで儲けるのは至難の業です。

ですから、会社を辞めてFX専業で生活しようとか、そんな夢は見ない方が良いでしょう。そうではなく、FXで儲けるためにはお金(元手)が必要なのですから、むしろ仕事をしてお金を稼がなくてはなりません。 FXで儲けることを夢見るのなら、むしろ仕事をしなければならないのです。

それに、いきなり会社を辞めてFXを始めても、勝てるわけがありません。もし、会社を辞めてFXの専業で生活したいと思うのなら、仕事をしながらFXをやり、勝てるようになってから会社を辞めた方が得策です。

FX(為替相場)は、株と違って24時間やっています。昼間は仕事をしていても、仕事が終わってから夜にFXをやることもできますし、仕事をやりながらFXはできるのですから、まずは仕事を優先に考えるべきです。

まずは、仕事でお金を稼ぐ。そして、余った時間でFXをやる。ちょっとお小遣いが稼げればいいかな。そんな軽い気持ちでFXを始めると良いと思います。

仕事あってのFX、お金あってのFXです。


 普通の主婦や平凡な学生は勝てません







このエントリーをはてなブックマークに追加


 FXを始める前の心構え FXのやり方・手法・勝ち方

> FXは儲かるのか?/勝っている人は1割〜2割
> 貧乏人はFXをやるな/成功者に見る心理的優位性
> 仕事あってのFX
> 普通の主婦や平凡な学生は勝てません
> いんちきカリスマトレーダー
> いんちきFX詐欺ブログ
> FX初心者は小さい金額(Lot)から始めよう

サイト内検索






※「行政書士が教えるFX」は、オリジナル制作です。無断盗用によるホームページやブログの制作は、著作権侵害及び不法行為として禁止します。損害賠償請求額は、当サイトのコンテンツ使用料として、1日あたり1ページにつき1万円です。
Copyright(C) 2011-2014 Office Jin. All Rights Reserved.