貧乏人はFXをやるな 〜成功者に見る心理的優位性〜

FXは儲かるのか?」で述べましたが、FXで儲けるのは簡単ではありません。

ですから、最初からFXで大儲けしようとか、FXで人生一発逆転だとかは、思わない方が良いでしょう。特に、お金がない人ほど宝くじや株、FXに夢を託すかもしれませんが、その夢が実現するのは非常に難しいと言わざるを得ません。

良く、何億円儲けたという株やFXのカリスマトレーダーが出てきますが、彼らは特別です。自分が彼らと同じようになれるわけではありません。

また、筆者が調査したところによると、彼らカリスマトレーダーは、たいてい元から金持ちです。本人自身が金持ちの場合もありますが、親が会社経営の社長だったり、農家だったり、株やFXの元手も親などがポンと100万用意してくれたりです。

彼らは、株やFXで失敗しても何も困らない人達なのです。お金にも困っていないし、就職先にも困っていない。そんな人達の中から株やFXの成功者は生まれているのです。

筆者が何を言いたいのかといえば、金を持ってるから株やFXで勝てるという意味ではありません。心の違いなのです。

100万損しても構わないと思える人間と10万損したらこの先どうしようと思っている人間は、同じ土俵に立っていないのです。

ある局面で思い切って注文を出せるか出せないか。自分の出した注文で損失を抱えたときに、含み損に耐えられるか耐えられないか。 お金に困っている人は、この精神面で圧倒的に不利なのです。

もちろん、これは個人の性格によっても異なるでしょう。相場の世界で成功するには、性格的に度胸のある人間でないと勝てません。しかし、その度胸も、心に余裕のある生活環境から生み出されるという事実もあります。成功者には、その心理的優位性が見て取れるのです。

ですから、お金のない人は、自らの生活環境を整えることの方が大事です。特に、無職で家賃や食費の支払い、扶養家族を抱えたような人は、そのプレッシャーに押しつぶされるでしょう。このような人が株やFXで勝ち上がることは、まず無理であり、もしそのような立場にいる場合は、自分の間違いに早く気づくべきです。

FXは、宝くじのように気軽に買える商品ではありません。デモなら勝てるけど本物のお金でやると全然勝てない。そんな人はいっぱいいます。それぐらい精神面は重要なのです。貧乏人がFXをやったら、お金がもっと減るだけです。このことを肝に銘じてください。


 仕事あってのFX







このエントリーをはてなブックマークに追加


 FXを始める前の心構え FXのやり方・手法・勝ち方

> FXは儲かるのか?/勝っている人は1割〜2割
> 貧乏人はFXをやるな/成功者に見る心理的優位性
> 仕事あってのFX
> 普通の主婦や平凡な学生は勝てません
> いんちきカリスマトレーダー
> いんちきFX詐欺ブログ
> FX初心者は小さい金額(Lot)から始めよう

サイト内検索






※「行政書士が教えるFX」は、オリジナル制作です。無断盗用によるホームページやブログの制作は、著作権侵害及び不法行為として禁止します。損害賠償請求額は、当サイトのコンテンツ使用料として、1日あたり1ページにつき1万円です。
Copyright(C) 2011-2014 Office Jin. All Rights Reserved.