ズッコケFX教室 2

トレンドライン編

先生: お、A君、今日は何をやってるんだい? いっぱい線を引いてるね〜。トレンドラインだね?

A君: はい。相場の方向性を見るにはこれが一番なんです。

B君: そうかな〜。だって、トレンドラインなんか、引こうと思ったら何本も引けるし、どのラインが機能してるかなんて、後から見てわかるだけだよ。

A君: それはB君が、線の引き方が下手糞なだけだよ。

B君: 下手糞で悪かったな。ぷんぷん(怒)

先生: まあまあ、喧嘩しないで・・・。
確かにB君の言うとおり、どのラインが機能してるかは、後になってわかることだね。だけど、より多くの人が見てるラインを探すことがポイントだよ。それに、ラインっていうのは、そこで反発するか、そこを抜けるかのどちらかしかないんだから、思い切ってラインで逆張りしてみたらどうだい? 当たれば良し、はずれたら損切り。それだけの話だよ。それじゃあ、まずは先生がお手本を見せてあげるとするか。

先生: よし、それじゃあ、A君の引いたラインにローソク足が到達したところで、逆張りの買いだ! えい!

A君: あ、やっぱ反発してますね。予想どおりだったな。これはどこまで上昇するか楽しみですね。

先生: まあ、こんなもんだよ。とにかく注文を出してみれば良し。トレンドラインなんてそんなものさ。

B君: さすが先生! ラインだけ引いて注文を出さないA君とは違うな〜(笑)

A君: ところで、先生、もし見込み違いだったら、どこで損切りしますか?

先生: う〜ん。それはラインを下抜けたら損切りだね。だって、ラインで反発すると思って買ったのに反発しなかったわけだから、速攻で損切りだよ。常識、常識。ルンルン

B君: 今日の先生、すごい自信だな〜。

A君: あ! 下がって来ましたよ。なんか、やばくないですか?

先生: まあ、うろたえるなってことよ。一時的な戻りでまた反発するから・・・。ここは我慢。

A君: ぁああ、先生、ラインを割りました!

先生: 我慢、我慢、これはオーバーシュート。つまり、行き過ぎ。戻るから心配ない。

A君: うわ〜、完全にラインを下抜けたぁあ〜! 先生、損切りはどうしたんですか! 大暴落ですよ、トレンド転換です。せんせ〜い!

先生: ・・・・


 ナンピン編







このエントリーをはてなブックマークに追加


 トレード教室 FX初心者講座

ズッコケFX教室 1 ローソク足編
ズッコケFX教室 2 トレンドライン編
ズッコケFX教室 3 ナンピン編
ズッコケFX教室 4 分割注文編

スパルタFX教室 1 投資家心理を読む 〜 トレンドライン VS 移動平均線 〜/チャネルライン
スパルタFX教室 2 トレンド転換 〜 ネックライン・ダブルボトム 〜/宝くじ投資法

移動平均線の手法
トレンドラインの手法 (1)ダウ理論 (2)三尊天井

サイト内検索






※「行政書士が教えるFX」は、オリジナル制作です。無断盗用によるホームページやブログの制作は、著作権侵害及び不法行為として禁止します。損害賠償請求額は、当サイトのコンテンツ使用料として、1日あたり1ページにつき1万円です。
Copyright(C) 2011-2014 Office Jin. All Rights Reserved.