デイトレードスイングトレード

株や為替を朝に買って昼に売るとか、買って1分後に売るなどのように、新規で買って(または売って)、その日のうちに決済まで終わらせるやり方を デイトレード(デイトレ)と言い、それ以上の期間で1週間程度以内に決済するもの、例えば新規で買って2〜3日後に売るようなやり方をスイングトレード(スイング)と言いますが、どちらが良いかは人それぞれです。

良く、どちらがお金を儲けられるかという議論になり、何億円もの大儲けをした人は、スイングトレードを行っている場合が多いことから、スイングに軍配が上がることが多いのですが、 しかし、だからと言ってスイングをやった方が儲けられるというわけではありません。

その人によって得意、不得意があり、スイングでは失敗ばかりだが、デイトレならうまく行くという人もいます。

筆者もスイングは苦手です。ですから、もっぱらデイトレ(もっと細かくスキャルピング)を行っています。

デイトレが良いかスイングが良いかは、儲けられるかどうかで判断するのではなく、どちらが自分に向いているか、どちらが得意かで判断すると良いでしょう。


 順張りか逆張りか







このエントリーをはてなブックマークに追加


 FXの勝ち方 FX初心者講座

> テクニカルかファンダメンタルズか
> デイトレードかスイングトレードか
> スキャルピングとは?
> 順張りか逆張りか
> なぜ、利小損大になるのか?/コツコツドカンから利大損小を目指して
> FXに必勝法はあるのか?
> FXは手法で勝つものではない/売買ルール・テクニック

サイト内検索






※「行政書士が教えるFX」は、オリジナル制作です。無断盗用によるホームページやブログの制作は、著作権侵害及び不法行為として禁止します。損害賠償請求額は、当サイトのコンテンツ使用料として、1日あたり1ページにつき1万円です。
Copyright(C) 2011-2014 Office Jin. All Rights Reserved.